エーディテクノ、12G-SDI/クワッド 3G-SDI 対応コンバーター 4 機種発売


株式会社エーディテクノは、デジタルフォーキャスト社製の 4K UHD 対応映像/音声信号変換、分配、延長製品の「Bridge UHD」シリーズより、「4K UHD 対応超小型軽量 HDMI 2.0→12G-SDI コンバーター 【型番:UHD_MHS】」、「4K UHD 対応超小型軽量 12G-SDI→HDMI 2.0 コンバーター 【型番:UHD_MSH】」の 2 機種を 2018 年 12 月 7 日に、「4K UHD対応HDMI 2.0→クワッド3G-SDIコンバーター 【型番:UHD_HQS】」、「4K UHD対応クワッド3G-SDI→HDMI 2.0コンバーター 【型番:UHD_QSH】」の2機種を2019年1月下旬に発売開始する。

 

■Bridge UHD Micro シリーズ 「UHD_MHS」「UHD_MSH」 

「UHD_MHS」と「UHD_MSH」は、4K 映像を同軸ケーブル 1 本で長距離伝送する SMPTE ST2082 に準拠した 12G-SDI と HDMI 2.0 間の映像・音声信号変換器。UHD_MHS は、1 系統の HDMI 入力に 2 系統の SDI 出力端子を搭載。4K UHD@60p 信号を 12G-SDI 信号へ変換し、2 系統同時分配出力する。UHD_MSH は、1 系統の SDI 入力を HDMI 2.0 へ変換出力する他、SDI スルーアウト出力を 1 系統搭載。HDMI モニターへの送出と同時に 12G-SDI 対応機器への送出が行える。
本体サイズ 80×59.2×22.5mm、重量約 105g と超小型設計で、限られた敷設空間でも利用可能。別途オプション販売品の 19 インチラックマウントユニット「UHD_M_PLUS」に収納できる為、これまで煩雑に置いていたコンバーター等を分かり易く配置し、管理・運用時のメンテナンスが効率化できる他、電源の一括管理が可能となる。

UHD_MHS 利用イメージ

■Bridge UHD シリーズ 「UHD_HQS」 「UHD_QSH」

「UHD_HQS」と「UHD_QSH」は、現状の 4K システムで多用されている、クワッド 3G-SDI と HDMI 2.0 間の映像・音声信号変換器。クワッド3G-SDI は 2SI/SQD の二つの方式に対応し本体ディップスイッチにて選択可能。UHD_HQS は、HDMI 2.0 をクワッド 3G-SDI へ変換出力する。クワッド 3G-SDI 対応の 4K システムに接続し、撮影された HDMI 4K 映像を簡単に取り込む事が可能です。UHD_QSH は、クワッド 3G-SDI を HDMI2.0 へ変換出力する事で、4K 映像のモニタリングが HDMI モニターにて容易に行えるようになる。
4 製品共通仕様として、AC アダプタを接続する DC コネクタは抜け防止のネジ式タイプを採用。本体と AC アダプタをネジ式で固定する為、ケーブルを引っ張っても抜けにくい構造。また、DC7~16V と広範囲の入力電圧に対応しているので、付属の AC アダプタ以外からでも電源供給が可能。携帯性・汎用性に優れ、あらゆる 4K 現場で活用する。
「Bridge UHD」シリーズは、4K 映像配信、4K 映像制作現場や 4K ライブプレビュー用途、医療・教育現場での 4K システム、4K デジタルサイネージ、各種イベント等、今度増加する様々な 4K ソリューションに於おいて利用できる。

UHD_QSH 利用イメージ

 

 

◉製品情報
http://www.ad-techno.com/products/camera/df/index.html

株式会社エーディテクノ
http://www.ad-techno.com