アストロデザイン、落合陽一×日本フィル プロジェクトVOL.4 《__する音楽会》に8K 機材協力


アストロデザイン株式会社は、2020年10月13日に東京芸術劇場にて開催される落合陽一.日本フィルプロジェクトVOL.4《__する音楽会》(主催・企画制作:公益財団法人日本フィルハーモニー交響楽団)への機材協力を行うことを発表した。

「落合陽一.日本フィルプロジェクト」は「テクノロジーによってオーケストラを再構築する」というテーマのもと、2018年から過去4回にわたって音楽会を開催。5回目となる今回は、コロナ禍におけるオーケストラのあり方を模索し、劇場開催と同時にオンラインでの配信が行われる。

同社は、同公演にて8Kカムコーダによる撮影、Tamazone WorkstationによるCG映像出力、8Kプロジェクタによる会場スクリーンへの映像投射等の機材協力を行う。

 

使用機材
・8K カムコーダ AA-4814-B
・8K プロジェクタ INSIGHT Laser 37000 8K
・Tamazone Workstation AW-8800
・8K クロスコンバータ SC-8229
・光伝送装置 AT-8425/AR-8426

 

公演概要
日時 :2020 年10 月13 日(火)
開演:19:00 終演20:45(予定)
場所 :東京芸術劇場 大ホール
プログラム :ベートーヴェン 交響曲第7 番 第4 楽章/藤倉大「Longing from afar」 [ハイブリッド演奏世界初演]/ストラヴィンスキー《兵士の物語》(組曲版・演出つき)ほか

 

◉公演詳細 
https://japanphil.or.jp/concert/24296

アストロデザイン株式会社
http://www.astrodesign.co.jp