ブラックマジックデザイン、ルーターコントロールパネル『Videohub Master Control Pro』と『Videohub Smart Control Pro』を発表


ブラックマジックデザインは、新しいルーターコントロールパネル『Videohub Master Control Pro』(写真上)と『Videohub Smart Control Pro』(写真下)を2019年11月に発売する。価格は、両製品ともにUS$695、日本円で82,980円(税別)。

 

Videohub Master Control Pro

同製品は、ルーターの全ソースおよび送信先をスピンノブでスクロールでき、あらゆるルータークロスポイントをボタンで直接入力できる。アンチエイリアス対応の読みやすいグラフィックラベルで、最大288×288のVideohubルーターで全クロスポイントにアクセス可能。

Videohubルーターのクロスポイントを2通りの方法で変更できるため、非常に柔軟なコントロールが可能。Videohub Master Control Proの使用方法は、送信先またはソースを選択し、パネル右側の大きなノブで全クロスポイントをスクロールする。内蔵LCDには各クロスポイントが表示され、大きくて読みやすいラベルを見ながらスクロールでき、クロスポイントはアルファベット順に表示されるので、大型ルーターの場合でも目的のクロスポイントまで簡単にスクロールできる。

また、クロスポイントラベルを直接入力できるボタンを搭載。これらのボタンには、カスタマイズ可能なボタンと数字ボタンがある。カスタマイズ可能なボタンのラベルは、「Monitor」、「Deck」、「Edit」などに簡単に設定できる。ルーターのクロスポイントは、カスタムボタン、数字ボタンの順に押すだけで入力可能。例えば、送信先のラベルを「Monitor 3」に設定したい場合、カスタマイズした「Monitor」ボタンを押して「3」ボタンを押すだけとなる。

直接入力ボタンは、スピンノブ使用時のスクロールリストを絞り込む上でも役立つ。例えば「Monitor」ボタンを押すと、スピンノブでスクロールできるリストには、ラベルに「Monitor」が含まれるクロスポイントだけが表示される。その状態で「3」を押すか、あるいはスピンノブで全モニターラベルをスクロールして、「Monitor 3」を選択できる。

主な特長

  • イーサネット接続(同接続で給電可能)。ループスルーは電源供給なし。
  • 110-240V電源コネクター。イーサネット給電できない場合に使用。
  • ルーターの全クロスポイントに完全にアクセス可能。直接入力またはスピンノブスクロールを使用。
  • スピンノブでルーターラベルをアルファベット順にスクロール。
  • 直接ボタン入力で、ルーターラベルの入力およびスクロールリストの絞り込みが可能。
  • オプションの「TAKE」ボタン設定をサポート。ソフトウェアコンフィギュレーションを使用。
  • コントロールパネルプログラミング用ソフトウェアを同梱(Mac/Windows対応)。
  • ボタンのキャップを取り外して簡単にラベルを作成。
  • ボタンはRGB LEDで発光。最高の発光品質。
  • コンパクトな1Uラックマウントサイズ。奥行きは約3インチ。
  • 全Videohubモデルで使用可能。

 

Videohub Smart Control Pro

同製品は、ルーターのクロスポイントを最速の方法で切り替えられるよう設計。あらゆるルーター出力に設定できるクリスタル調のRGB発光ボタンを48個搭載。施設内の全デッキおよびモニターの下に設置できるので、各モニターへのルーター出力をボタン一押しで設定できる。ボタンを押すだけで全ルーティングが設定できる。

例えば、モニターの下にVideohub Smart Control Proを設置すると、そのモニターに接続したルーター出力を、ボタンを押すたびに異なるソースに変更できる。Videohub Smart Control ProはUSBコネクターも搭載しており、Mac/Windows対応ソフトウェアで各ボタンを設定可能。ボタンは明るい白で点灯する。

複数の送信先に対応しており、ユーザーはパネル全体を単一の送信先に設定するか、複数の送信先にするか選択できる。複数の送信先を使用する場合は、フロントパネルのボタンが金色に点灯し、必要に応じた数の送信先を選択できる。また、Videohub Smart Control Proでは「TAKE」ボタンの使用が可能。同ボタンはフロントパネルの右下にあり、有効にすると赤く点灯する。複数の送信先および「TAKE」ボタンに対応していることで、1つのパネルで複数のデバイスをルーターに接続でき、大型施設におけるコストを劇的に削減できる。

主な特長

  • イーサネット接続(同接続で給電可能)。ループスルーは電源供給なし。
  • 110-250VのAC電源対応。イーサネットで給電できない場合に使用。
  • 単一および複数の送信先をサポート。
  • オプションの「TAKE」ボタン設定をサポート。ソフトウェアコンフィギュレーションを使用。
  • コントロールパネルプログラミング用ソフトウェアを同梱(Mac/Windows対応)。
  • ボタンのキャップを取り外して簡単にラベルを作成。
  • ボタンはRGBで発光。最高の発光品質。
  • コンパクトな1Uラックマウントサイズ。奥行きは約3インチ。
  • 全Videohubモデルで使用可能。

 

◉製品情報
https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/smartvideohub

ブラックマジックデザイン
https://www.blackmagicdesign.com/jp