カシオ、2000ルーメンの明るさで世界最小・最軽量のプロジェクターCX-F1/CX-E1を発表


カシオ計算機は、小型プロジェクターの新シリーズ “FORESIGHT VIEW” を立ち上げ、2000ルーメンで世界最小・最軽量を実現した『CX-F1』『CX-E1』の2モデルを3月下旬より発売する。カラーは、エクスプレッションレッドとナレッジネイビーの2色。価格はオープンで市場想定価格は『CX-F1』が17万円前後、『CX-E1』が15万円前後(ともに税別)。

『CX-F1/CX-E1』は、2000ルーメンという明るさと、A5サイズで重量が約1.1kgの世界最小・最軽量を実現したプロジェクター。『CX-F1』のみ無線LANと音声出力(ステレオミニジャックおよび1Wモノラルスピーカー内蔵)に対応。

“FORESIGHT VIEW”は、A5サイズ(215×43×152 mm)で本体質量約1.1kgと世界最小・最軽量のため、バッテリーやケーブルも含めてビジネスバックにすっきりと収まる。外出先での商談、プレゼンテーションといった機会にも手軽に持ち運びができ、大きさや重さが負担になりにくいサイズ。

本体はコンパクトなサイズとしながら、明るさは2000ルーメンの高輝度を実現。部屋の照明を消すことなく投映して明るい大画面を活用できるので、会議において出席者の表情を確認しながらの説明が可能。

電源接続とPC接続の最短2ステップで投映を開始できるほか、起動時間は最短5秒と、出席者を待たせずスピーディーに会議を始めることができる。また、オプションの専用バッテリーで駆動するため、外出先の電源を気にせず使用できる。

主な仕様

モデル名
CX-F1
CX-E1
明るさ
2000ルーメン
表示素子
WXGA 0.65型DLP®チップ 1,024,000画素(1280×800)
台形補正
縦:自動+30°/手動±30°
横:手動±30°
焦点調整
手動フォーカス
投映レンズ
光学1.2倍ズーム(手動)
投映画面サイズ
30~300型
光源
レーザー&LED光源
色再現性
フルカラー(最大10億7千万色)
インターフェイス
HDMI Type-A×1
USB Type-A×1
(同梱の無線LANアダプター専用)
Micro-USB type B×1
(ロゴ登録・ユーザーアップデート用)
HDMI Type-A×1
Micro-USB type B×1
(ロゴ登録・ユーザーアップデート用)
音声
ステレオミニジャック×1(音声可変出力)
1W×1 モノラル
無線対応
IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
電源
ACアダプター(AC100V、50/60Hz)
外形寸法
幅215×高さ43×奥行152mm
質量
約1.1kg
主な機能
バッテリー駆動対応、無線LAN投映(CX-F1)
オプション
専用バッテリー(YA-B10)、ワイヤレスリモコン(YT-161)、ソフトインナーケース(YB-3)

 

◉製品情報
https://web.casio.jp/projector/sp/foresightview/

カシオ計算機株式会社
https://casio.jp/