第24回『学生CGコンテスト』作品募集開始 10月10日(水)19時まで


CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会)は、これまで数々の若い才能を発掘してきた『学生CGコンテスト』の第24回作品を募集している。募集期間は10月10日(水)19時まで。

アート、デザイン、アニメーション、映像、ゲーム、ウェブ、アプリ等、ジャンルは一切不問、テーマも自由。先端テクノロジーを駆使してた作品はもちろんのこと、テクノロジーに批評的な視点を持った作品、更にはジャンルを横断している作品やこれまでの定義では評価し難い挑戦的な作品も歓迎しているという。

今回から新たに、エンターテインメント部門の審査員に荒牧伸志氏、評価員に齋藤和丈氏、そしてアート部門評価員にやんツー氏が加わり、各部門の審査員・評価員による2段階の丁寧な審査によって、多角的な視点で新たな才能を見出していく。

<第24回学生CGコンテスト(24th Campus Genius Contest)募集概要>
◉募集作品
映像、アニメーション、ミュージックビデオ、グラフィック、インスタレーション、インタラクティブアート、ゲーム、アプリケーション、ガジェット、パフォーマンス、ウェブなど、新しいメディアやテクノロジーを用いて作られたあらゆる作品
※応募作品はアート部門とエンターテインメント部門の両方にエントリーされ、2つの部門で審査される

◉募集期間
2018年7月12日(木)〜10月10日(水)19:00

◉応募資格
学生が制作した作品
※2018年3月に卒業された方の卒業制作作品も対象

◉応募方法
ニコニコ動画や、YouTube、Vimeo、pixiv、Flickr、自身のウェブサイト等に作品をアップロードした上で、エントリーフォームから応募
※限定公開の作品も応募可能
※ゲーム作品は実機での応募を推奨

<送付先>
〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-16 銀座アスタービル3F
CG-ARTS 梅澤宛

審査基準
・新しいことにチャレンジする姿勢が感じられるか
・テーマやメッセージを持っているか
・表現に相応しいメディアやテクノロジーを用いているか
・ユニークな発想や工夫で驚きや感動をあたえているか
※作品に加えて応募資料やネット環境等でのプレゼンテーション力も評価対象

審査体制 (50音順・敬称略)
▼審査員
【アート部門】
寺井 弘典(クリエイティブディレクター/P.I.C.S./多摩美術大学特任教授/主査)
久納 鏡子(アーティスト)
陣内 利博(武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科教授)

【エンターテインメント部門】
塩田 周三(プロデューサー/ポリゴン・ピクチュアズ/主査)
荒牧 伸志(SOLA DIGITAL ARTS CCO/監督)
市村 龍太郎(プロデューサー/スクウェア・エニックス)

▼評価員
【アート部門】
大山 慶(プロデューサー/株式会社カーフ代表取締役)
萩原 俊矢(ウェブ・デザイナー)
藤木 淳(アーティスト・表現研究)
やんツー(美術家)

【エンターテインメント部門】
井口 晃慶(クリエイティブ部 グループマネージャー/KLab)
熊崎 一生(アートディレクター/博報堂アイ・スタジオ)
齋藤 和丈(シニアデザイナー/デジタル・フロンティア)
須貝 真也(CGI ディレクター/サブリメイション)

各賞
【アート部門】
Campus Genius Award PLATINUM(最優秀賞)1作品
Campus Genius Award GOLD(優秀賞)3作品
Campus Genius Award SILVER(審査員賞)3作品
Campus Genius Award BRONZE(評価員賞)4作品

【エンターテインメント部門】
Campus Genius Award PLATINUM(最優秀賞)1作品
Campus Genius Award GOLD(優秀賞)3作品
Campus Genius Award SILVER(審査員賞)3作品
Campus Genius Award BRONZE(評価員賞)4作品

スケジュール (予定)
7月12日~10月10日 作品募集
11月 ノミネート作品発表
12月 受賞作品発表
2月  表彰式・受賞発表イベントを開催
※審査過程や受賞発表イベントはインターネットでライブ中継される

◉第24回学生CGコンテスト公式ウェブサイト
https://campusgenius.jp/2018/