池上通信機、HDMI2.0・12G-SDIなど多彩な4K入力を装備した高精細医療用4Kモニタ「MLW-3110U」を開発


池上通信機株式会社は、HDMI2.0、12G-SDI、Quad-Link(3G-SDI)の多彩な4K入力を装備し、高輝度・高コントラストの高精細4K表示が可能な医療用4K 31.1型ワイド液晶カラーモニタ「MLW-3110U」とデジタルサージャリーのさらなる高精細化に貢献する4K 3D 31.1型ワイド液晶カラーモニタ「MLW-3110U Type3D」を開発した。価格はそれぞれ税抜き180万円(MLW-3110U)、250万円(MLW-3110U Type3D)。

「MLW-3110U」は、高輝度(525cd/m2)・高コントラスト(1500:1)のIPSパネルを採用、視野角も水平垂直ともに178°の広視野角を誇り、LEDバックライトによる省電力化も実現。高精細な4K映像の表示が可能。「MLW-3110U Type3D」は、MLW-3110Uの機能はそのままにこれからのデジタルサージャリー時代に対応し、臨場感あふれる3D映像を高輝度で再現する4K 3Dワイド液晶カラーモニタ。3D表示は、3G-SDIの 2入力でサイマル3D表示に対応。3G-SDI/HDMI/DVI-D 1入力でのサイドバイサイド(ハーフ)3D表示に対応している。

4K映像の入力インタフェースには、HDMI2.0(HDCP2.2対応)、12G-SDI、Quad-linkを採用。さらに3G/HD/SD-SDI入力やDVI-D入力も装備。4Kカメラをはじめ、レコーダ、PCなど多彩な映像信号に対応、HDアップコンバート機能で4KパネルでもHD映像を鮮明に表示することができる。フルHDカメラだけでなく、PCなど各種信号を2画面のピクチャアンドピクチャ表示や4画面のマルチ表示が可能。さらに上下左右反転表示機能にも対応し、医療現場で活用できる機能を搭載している。

「4K 31.1型ワイド液晶カラーモニタ MLW-3110U」
販売開始時期:2018年4月
希望小売価格:180万円(税抜)

「4K 3D 31.1型ワイド液晶カラーモニタ MLW-3110U Type3D」
販売開始時期:2018年4月
希望小売価格:250万円(税抜)

池上通信機株式会社
https://www.ikegami.co.jp