ニコン、Z マウントシステム対応の小型最軽量単焦点レンズNIKKOR Z 40mm/f2を発売


株式会社ニコンは、Z マウントシステム対応の小型最軽量単焦点レンズ『NIKKOR Z 40mm/f2』を10月1日より発売する。価格は、36,000円(税込)。

 

『NIKKOR Z 40mm/f2』は、「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズミラーレス一眼対応の小型・軽量単焦点レンズ。最短撮影距離は約0.29m、最大撮影倍率は1.2倍。テーブルフォトや、背景ボケとパースを活かしたダイナミックな撮影が可能。スナップにも適した仕様で、防塵防滴に配慮した設計となっている。

非沈胴機構のため、沈胴解除の動作が不要で、突然のシャッターチャンスにも瞬時に対応可能。また、静止画撮影だけでなく動画撮影にも適しており、静かな場所の撮影でもレンズの駆動音や操作音が動画に入りにくい静音化を実現。ピントが合う時に画角が変わるフォーカスブリージングも抑制している。

 

主な仕様
マウント ニコン Z マウント
焦点距離 40mm
最大口径比 1: 2
レンズ構成 4群6枚(非球面レンズ2枚)
画角 57°(撮像範囲 FX)
38° 50′(撮像範囲 DX)
寸法 約70mm(最大径)×45.5 mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約170g

 

 

◉製品情報
https://www.nikon-image.com/products/nikkor/zmount/nikkor_z_40mm_f2/

株式会社ニコン
https://www.nikon.co.jp/