ニコン、新マウント採用フルサイズミラーレスカメラとNIKKORレンズの開発を発表


株式会社ニコンは、フルサイズ(ニコンFXフォーマット)センサー搭載のミラーレスカメラとNIKKORレンズの開発を発表した。発売時期、発売価格は未定。

開発中のミラーレスカメラとNIKKORレンズは、「新たな次元の光学性能を追求するため」新マウントが採用されており、ニコンの光学技術と製造技術、画像処理技術に加え、デジタル一眼レフカメラ「D」シリーズを中心に培ってきたノウハウ結集されているという。また、マウントアダプターを介すことでニコン一眼レフカメラ用FマウントのNIKKORレンズも使用可能。

▲ ニコンイメージングジャパン運営公式Twitterアカウントのツイートより

また、ニコンでは101周年イベントと題して、9月1日から全国7都市を巡回する「Nikon Fan Meeting 2018」の開催を発表。このイベントは予約不要・入場無料となっており、最新機種タッチ&トライやイベンド限定グッズの販売などが行われる。

◉「ニコンファンミーティング2018」概要

【東京】
9月 1日 ()、2日 ()10:00~18:00

会場:ベルサール渋谷ファーストB1ホール

【大阪】
915日 (土)、16日 ()10:00~18:00

会場:堂島リバーフォーラム ホール

【名古屋】
9
22日 ()、23日 ()10:00~18:00

会場:名古屋コンベンションホール3FメインホールA+B

【札幌】
106日 ()10:00~18:00

会場:サッポロファクトリーホール

【広島】
1028日 ()10:00~18:00

会場:広島県立広島産業会館西展示館 第2展示場

【福岡】
114日 ()10:00~18:00

会場:エルガーラホール8F大ホール

【仙台】
1110日 ()10:00~18:00

会場:仙台国際センター 会議棟2F展示・レセプションホール「桜」