パナソニック、ブルーレイディスクレコーダー「おうちクラウドディーガ」 5機種を発表


パナソニックは、ブルーレイディスクレコーダー「おうちクラウドディーガ」の新しい全自動モデル『DMR-UBX8060』 『DMR-UBX4060』『DMR-BRX2060』とレギュラーモデル『DMR-BRW1060』『DMR-BRW560』の2機種を5月17日より発売する。価格はオープンで、市場想定価格は『DMR-UBX8060』が24万円前後、『DMR-UBX4060』が16万円前後、『DMR-BRX2060』が9万円前後、『DMR-BRW1060』が6万円前後、『DMR-BRW560』が5万3000円前後。

 

『DMR-UBX8060』 『DMR-UBX4060』『DMR-BRX2060』

おうちクラウドディーガ 全自動モデルは、自動録画した最大10チャンネル×28日分の番組をいつでも楽しむことができ、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」を使えば録画済みの番組やリアルタイムの放送番組を、外出先からでも視聴できる。

本シリーズではスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の進化により、録画した番組をスマートフォンで選んでかんたんにテレビで見ることができるようになった。これにより、外出先だけでなく、家の中でも、より便利に番組が楽しめる。また、録画番組だけでなく、ディーガにためた写真・動画、音楽をスマートフォンで楽しめることに加えて、スマートフォンで選んでかんたんにテレビで再生できるようになり、写真など家族との大切な思い出を手軽に共有することができる。

主な特長

1. 最大10チャンネル×28日分自動録画で録り逃しなく、あとから選んで見られる
2. 録画番組も写真も、音楽も、ディーガにためてスマートフォンで楽しめる
3. スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」でディーガを快適操作

 

『DMR-BRW1060』『DMR-BRW560』

「おうちクラウドディーガ」は、録画番組や放送中の番組だけでなく、ディーガにためた写真・動画やCD楽曲などのコンテンツをスマートフォンやタブレットで楽しめる。

本シリーズではスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」の進化により、録画した番組をスマートフォンで選んでかんたんにテレビで見ることができるようになった。これにより、外出先だけでなく、家の中でも、より便利に番組が楽しめる。また、コミュニケーションアプリ「LINE」で外出先から話題の番組を検索し、そのまま録画予約することができる。

主な特長

1. 録画番組も写真も、音楽も、ディーガにためてスマートフォンで楽しめる
2. 初期設定もかんたん
3. コミュニケーションアプリ『LINE』で番組を探して、そのまま録画予約

 

◉製品情報
https://panasonic.jp/diga/

パナソニック株式会社
https://www.panasonic.com/jp/home.html