パナソニック、トライポッドグリップ「DMW-SHGR1」に対応したLUMIX Gシリーズのファームウェアダウンロードサービスを発表


パナソニック株式会社は、トライポッドグリップ「DMW-SHGR1」に対応したLUMIX Gシリーズのファームウェアのダウンロードサービスを7月21日(火)より開始する。

・GH5 ファームウェアVer.2.7
・GH5S ファームウェアVer.1.6
・G9 ファームウェアVer.2.2
・G99 ファームウェアVer.1.2
・G8 ファームウェアVer.1.5

 

同ファームウェアアップデートでは、別売のトライポッドグリップ「DMW-SHGR1」に対応し、手持ち撮影や三脚座での撮影が可能となる。

トライポッドグリップ「DMW-SHGR1」は、静止画シャッターボタン、動画記録ボタンなどの3つのボタンを搭載し、撮影中にグリップしながらでも快適に操作が可能で、自分撮りやVlog撮影をサポートする。静止画シャッターボタンは、撮影時のピント合わせや撮影が可能。動画記録ボタンは、記録の開始と終了をワンボタンでコントロールできる。またグリップ部の脚を開くことで、ミニ三脚としても使用可能。

 

 

◉ダウンロードサイト
http://panasonic.jp/support/dsc/

パナソニック株式会社
https://www.panasonic.com/jp/home.html