シグマ、ミラーレス専用大口径単焦点レンズ SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Artを発表


株式会社シグマは、フルサイズ対応のミラーレス専用大口径単焦点レンズ『SIGMA 35mm F1.4 DG DN | Art』を5月14日より発売する。マウントは、Lマウント用とソニー Eマウント用をラインナップ。価格は、ともに115,500円(税込)。

『35mm F1.4 DG DN | Art』は、2012年に登場した「35mm F1.4 DG HSM | Art」をミラーレス専用設計として新たに構築。大口径F1.4ならではの大きく美しいボケ味や、各収差を徹底的に抑制し画面周辺に至るまでシャープな描写性能を実現。

11群15枚のレンズには、SLD2枚、ELD1枚、FLD1枚、非球面レンズ2枚と最新の硝材も採用し、カメラ側の機能で補正できない軸上色収差を中心に徹底的に補正。特にF1.4の大口径ながらサジタルコマフレアを限りなく抑制しているため、点光源の描写に高い性能を要求される星景・夜景撮影においても、開放から十分に耐えられる高い性能を有している。さらに、フレア、ゴーストへの対策技術により、高い逆光性能も実現。

©︎萩原和幸

 

フォーカス駆動系にはステッピングモーターを採用。フォーカスレンズを1枚構成と軽量にすることで、ステッピングモーターの長所を活かした素早いピント合わせと動体追従性の高い快適なオートフォーカスを実現している。ショートフランジバックに最適化された専用の光学設計と、カメラボディ側の収差補正機能を活用することで、F1.4の大口径はそのままに、レンズボディも一眼レフ用機から小型軽量化を実現。

レンズボディにはフォーカスモード切換えスイッチ、カメラから任意の機能を割り当てられるAFLボタンを実装。絞りリングにはクリックのON/OFFを切り換えられる絞りリングクリックスイッチと、意図しない操作を防ぐ絞りリングロックスイッチを搭載。また、付属の花形フードには脱落防止のロック機構、把握部分にはラバーパーツが採用され、撮影中も快適な着脱が可能。また、長期間の使用にも耐えうる耐久性、パーツ同士の結合部やボタン部分をシーリングした防塵防滴機構や最前面のレンズに施された撥水防汚コートにより、厳しい撮影環境下でも安心して使用できるとしている。

 

主な特長

●レンズ構成枚数11群15枚(FLD1枚、ELD1枚、SLD2枚、非球面レンズ2枚)
●インナーフォーカス
●高速AF対応
●ステッピングモーター搭載
●「レンズ光学補正」機能に対応
※対応しているカメラに限る。また、カメラによって補正できる項目が変わる。
●スーパーマルチレイヤーコート
●撥水防汚コート(最前面)
●絞りリング
●絞りリングクリックスイッチ
●絞りリングロックスイッチ
※Aの位置でONにすると、絞りリングはAでロックされる。A以外の位置でONにすると、開放から最小絞りの範囲でロックされAの位置に入らなくなる。
●フォーカスモード切換えスイッチ
●AFLボタン
●DMF、AF+MF対応
●ロック付花形フード
●防塵防滴構造
●SIGMA USB DOCK UD-11対応(別売・Lマウント用のみ)
●フレア、ゴーストに配慮した設計
●SIGMA独自のMTF測定器「A1」で全数検査
●11枚羽根の円形絞りを採用
●高精度、堅牢な真鍮製バヨネット・マウント
●「Made in Japan」のクラフツマンシップ

 

主な仕様

レンズ構成:11群15枚(FLD1枚、ELD1枚、SLD2枚、非球面レンズ2枚)
画角:63.4°
絞り羽根枚数:11枚(円形絞り)
最小絞り:F16
最短撮影距離:30cm
最大撮影倍率:1:5.4
フィルターサイズ:φ67mm
最大径×長さ:φ75.5mm×109.5mm(Lマウント)、φ75.5mm × 111.5mm(ソニー Eマウント)
質量:645g(Lマウント)、640g(ソニー Eマウント)

▲使用イメージ

 

 

◉製品情報
https://www.sigma-global.com/jp/lenses/a021_35_14/

株式会社シグマ
http://www.sigma-global.com/jp