ソニー、C2PA規格対応を含む真正性カメラソリューションを報道機関向けに提供


ソニーは、C2PA規格対応を含む真正性カメラソリューションを報道機関向けに提供することを発表した。同ソフトウェアアップデートによりα1、α9 III、α7S III、α7 IV の撮影機能とワークフローも改善される。

 

ソニーは、フルサイズミラーレス一眼カメラ『α1』、『α7S III』、『α7 IV』に、C2PA(※1)規格対応を含む真正性カメラソリューションや、カメラの撮影機能とワークフローを改善するソフトウェアアップデート(※2) を3月28日より提供開始した。(※3)

2024年4月以降には、『α9 III』も対応予定(※2) 。本アップデートを行うことで、報道機関などプロフェッショナル向けに画像の真正性を検証する真正性カメラソリューションを提供し、クリエイターや社会をフェイク画像から守る業界の取り組みに貢献する。一部の報道機関への提供から開始し、順次拡大していく。

また、クリエイターから要望が多かった撮影機能の向上と撮影後のワークフローの改善を行う。具体的には、リレー再生や動画時のブリージング補正機能、ファイル転送プロトコル (FTP) の転送操作性向上などに対応する。 加えて、スマートフォンを介さずカメラから画像や動画を直接アップロード可能なクラウドアップロードなど、「Creators’ Cloud」のクラウドサービス やアプリケーションにも対応する。(※4)

ソニーは昨年、改ざんされた画像やAIが生成したフェイク画像のまん延などの課題に対処するカメラ技術開発の取り組みを発表(※5)。これらの課題は、画像コンテンツの信頼性が重要な報道の現場では特に深刻であり、業界全体で対策を講じる必要があった。ソニーは、報道機関などプロフェッショナルに向けて、C2PA規格への対応とソニー独自のデジタル署名技術により、フェイク画像から社会を守るための包括的なソリューションを提供する。

ソニーはイメージングのリーディングカンパニーとして、報道機関を含むコンテンツ制作者の声を聴き、商品開発に反映することを重視している。クリエイターがソニー製カメラの長所を最大限に活用できるよう、カメラの使いやすさを向上し、今後も必要なソフトウェアアップデートを実施する。

 

  • ※1 デジタルコンテンツの出所と信ぴょう性に対し、オープンスタンダードと技術仕様を策定する標準化団体。
  • ※2 『α1』 (Ver. 2.00)、『α7S III』 (Ver. 3.00)、『α7 IV』 (Ver. 3.00)、『α9 III』(Ver. 2.00)
  • ※3 本発表時点では、C2PA規格対応を含む真正性カメラソリューションの対応は、一部の報道機関が利用可能。また、別のアップグレード ライセンスを通じて利用できる。
  • ※4 対応機種や、各機能の詳細は、各カメラのサポートページ へ。
  • ※5 2023年11月22日発表: ソニーとAP通信、画像の真正性を証明するカメラ内デジタル署名技術の実証実験を実施

 

 

ソニーの真正性カメラソリューション

当社は、C2PA(※1)のステアリングコミッティの活動を通じ、画像の編集・操作の追跡に関する現在の業界標準の策定に貢献してきた。報道機関で使用されるソニー製カメラがC2PA規格に対応し、来歴を含めたコンテンツの透明性を担保することが重要と考えている。
本ソフトウェアアップデートにより、C2PA規格に則り、『α1』、『α9 III』、『α7S III』、『α7 IV』で撮影した画像に来歴情報とカメラで撮影されたことの真正性情報が、カメラ内デジタル署名として埋め込まれる。また、本デジタル署名は、ソニーの真正性カメラソリューションにより、撮影時にリアルタイムで画像に付与される。本デジタル署名では、「デジタル出生証明書」が作成され、カメラで撮影したことを後からイメージ検証サイトで検証することができる。これにより報道機関では、C2PA準拠の編集ソフトウェアで画像の編集作業を重ねても、編集来歴情報とカメラで撮影されたことの真正性情報を維持できるようになる。
また本デジタル署名には、イメージセンサーも開発するソニーだからこそ提供できる、独自のセンサー内技術によって実現する3D深度情報を含むメタデータが含まれている。これにより、撮影された画像が実際の3Dの物体か、画像やビデオを撮影した画像かを示すことができ、報道機関において重要なコンテンツの信頼性をより高めることが可能になる。

 

●  α1

アップデートはこちらから:

https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-1&lang=jp&area=jp

 

●  α9 III

アップデートは、2024年4月以降対応予定。

 

●  α7S III

アップデートはこちらから:

https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-7SM3&lang=jp&area=jp

 

●  α7 IV

アップデートはこちらから:

https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-7M4&lang=jp&area=jp

 

 

ソニー株式会社
https://www.sony.jp/

vsw