ウェビナー見放題の「プレミアムコンテンツ」に入会するとこんな感じになります


1月20日から始まった、VIDEO SALONプレミアムコンテンツ(サブスク)。ここではウェビナー見放題を契約すると、どんな感じになるか、イメージがつきにくいかと思いますので、具体的にご紹介していきます。(情報は2月3日段階のものです)

サービスの内容、入会方法についてはこちらを参照してください。

ここから先はウェビナー見放題の「VIDEO SALONプレミアムコンテンツ」に入会した場合の流れになります。

まず、VIDEO SALON.webのトップメニューから「プレミアムコンテンツ」をクリック。もしくはサイトにはられているプレミアムコンテンツのバナーからも入れます。

すると、これから開催されるウェビナーや過去のウェビナーがずらっと並んでいます。

たとえばこれから開催される2月8日のこちらのウェビナーのサムネイルをクリックして、ちょっと下にスクロールしていくと、こんな表示が現れます。

そう、まだ開催されていないものはこういう待機画面になっていて、このウェビナーは2月8日の夜7時に生配信がスタートします。

ぜひその時間になったらアクセスしてみてください。

右下のVimeoマークをクリックすると、

ブラウザ上ではなく、Vimeoで視聴することが可能です。Vimeoの概要欄にリアルタイムアンケートやQA、アンケートのリンクがありますので、そちらから質問をお寄せください。

▲2月2日のVSW158の様子。

生配信で見るメリットは、講師に直接質問できること。ぜひ積極的にご質問してみてください(せっかくお金払っているんですから)。

▲1月27日のVSW157の様子。

逆に言うと、生配信以外はこの質疑応答のコーナーに参加することはできないのでお気をつけください。

ただし質疑応答のやりとりを見ることはできます。

ちなみに途中から視聴することも可能ですが、いわゆるテレビ録画のように追いかけ再生はできません。セミナーが終わってから、データが最適化されますので、しばらくお待ちください。

先日のVSW157ウェビナーでは、終了してから10分程度で、本来の画質で視聴可能になりました。

ウェビナーの終了後、スタッフがチャプターを打ちます。

たとえばVSW157での例ではこんな感じです。

生配信と違って、アーカイブの再生はどうしても時間が長く感じてしまうものですが、このチャプターをうまく活用して、本当に必要な情報に効率良くたどり着いていただければと思います。

(司会の挨拶とか、休憩の待機時間、お知らせなどはどんどん飛ばしてください)

そういえば、このウェビナーの中で「ストーリーテリング」の話題がありました。

ストーリーテリングの特集があったなあと思って、VIDEO SALON.webで「ストーリーテリング」と検索してみます。

すると、こんな感じで検索結果が出てきます。

「サブスクVSW108「映像におけるストーリーテリングの基礎(講師:たちばなやすひと)」というコンテンツがあります。「サブスク ストーリーテリング」で検索してもいいかもしれませんね。

高島太士さんの過去のウェビナーも見つかりますが、これはCMを題材にしていたので、アーカイブ購入もサブスクにも入っていません。このようにすべてのウェビナーが後々まで見られたり、過去のウェビナーがすべて見られるわけではないのでご注意ください(できるだけ生配信に参加することオススメします)。

では、たちばやひすひとさんのウェビナー、見てみましょう。

担当の私もこのウェビナー、見返してみましたが、ものすごい内容でしたね。これ見放題にしてしまっていいんでしょうか? という感動的なレベル。

はっきり言いますと、

このサブスクプラン、講師も編集部も損してしまう可能性が高いという、太っ腹すぎるものなのです。

(それもこれも講師の方のご協力で実現することができました。本当にありがとうございます!)

というわけで、ぜひこのメリット、享受しちゃってください!!

サービスの内容、入会方法についてはこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

vsw