ARRI社、新しいラージフォーマットカメラシステムを発表


ARRI社は、ロンドンの BSC Expo にて新しいラージフォーマットカメラシステムを発表した。発売時期、価格、仕様詳細については後日発表される。2/15(木)には東京で発表会も予定されている(時間・場所については後日発表)。

このシステムは、4K解像度を持つラージフォーマット ALEXA センサーを ベースに、ALEXA LF カメラ、ARRI シグネチャープライムレンズ、LPL レンズマウント、PL-LPL アダプタ ーにより構成される。またこれらは既存のレンズ、アクセサリー、ワークフローと互換性を持っている。

特徴

●一新されたシステム ── ALEXA LF カメラ、ARRI シグネチャープライムレンズ、LPL レンズマウント
●視聴者を惹き込む、立体的で没入感のあるエモーショナルな映像
●既存のレンズ、アクセサリー、ワークフローと互換性あり

 

ALEXA LF カメラ
35mm フルサイズよりわずかに大きいセンサーを搭載し、ARRI が誇る総合画質をネイティブ 4K の解像度で収録する。ARRI ならではの自然な色再現性や心地よいスキントーン、HDR/広色域ワークフローはそのままに、ラージフォーマットの美しい世界へ視聴者を惹き込む。また、効率性に優れた ProRes コーデックや、非圧縮/非暗号化フォーマットである ARRIRAW での最大 150 fps 収録など、多彩な収録フォーマットを備える。

ARRI シグネチャープライムレンズ
ARRI LPL マウントを備え、12〜280mm までの 16 種類でラインナップされたラージフォーマットレンズシリーズ。最先端の光学的精度を持つシグネチャープライムは、柔らかくオーガニックな描写により、エモーショナルな映像をもたらす。また、T1.8 という明るい開放値が作り出す浅い被写界深度や、溶け込むようなスムースなボケ感は、フレーム内での被写体の存在感を際立たせる。

LPL レンズマウント
より大きな直径と短いフランジ深度で設計された、ラージフォーマットセンサーに最適化された新しいレンズマウント。他の ARRI カメラにも搭載され、サードパーティのレンズ・カメラメーカーでも利用できるようにライセンス提供される。

 

ARRI
http://www.arri.com/

株式会社ナックイメージテクノロジー
https://www.nacinc.jp