パナソニック 、「LUMIX GINZA TOKYO」を移転し5月にリニューアル。ライブ配信などのスタジオ機能も装備


パナソニック株式会社は、デジタルカメラ LUMIXブランドの発信拠点「LUMIX GINZA TOKYO」について、ライブ配信などのスタジオ機能を備え、クリエイターと共に創り上げていく新たな拠点へと移転リニューアルし、2021年5月のオープンを予定していることを発表した。

高まる動画配信ニーズに応えることを目的に、動画収録やライブ配信などのスタジオ機能を新たに備え、ショウルーム、ギャラリー、コンシェルジュ、セミナー、販売、レンタル、クリーニング、修理受付などの現在のサービスに加え、静止画から動画までクリエイターの活動にワンストップで役立つ空間へと生まれ変わるという。

移転に伴い、LUMIX GINZA TOKYOは3月14日(日)をもって閉館し、各種サービスは下記日程で終了になる。また、プロフェッショナル向けサポートサービス拠点である「ルミックスプロフェッショナルサービス(LPS)」については、サービスを継続し、リニューアルオープンと同時に新拠点へ移転する。

■各種サービス終了日程
・レンズレンタル/修理受付:2月28日(日)
・販売/クリーニング:3月14日(日)

 

 

◉LUMIX GINZA TOKYO
https://lumix-ginza.jp/

LUMIX PROサービス
https://eww.pavc.panasonic.co.jp/lps/

パナソニック株式会社
https://www.panasonic.com/jp/home.html