マウスコンピューター、最新の第9世代インテルCPU 搭載デスクトップパソコンを 8万円台から販売開始


株式会社マウスコンピューターは、最新の第9世代インテルCoreプロセッサーを搭載したデスクトップパソコン「LUV MACHINESiH810/iG810」シリーズの販売を11月12日(月)より開始。

本製品は、最新の第9世代インテル Coreプロセッサーを搭載することで、第8世代CPU を搭載した同等構成の当社従来製品と比較して、動画や音声などのデータ処理速度が最大で約8.1% 向上し、ホームビデオなどの動画や音声データの編集などをより⾼速に実⾏することができるとともに、豊富なBTO(Build To Order)メニューで選べるシリーズとして展開する。

「LUV MACHINES iH810」シリーズは、インテルCore i5-9600K プロセッサー搭載のエントリーモデル「LUVMACHINES iH810SN」を価格8万7800円(税別)より、インテルCore i7-9700K プロセッサー搭載モデル「LUV MACHINES iH810HN」を価格10万4800円(税別)よりラインアップ。
さらに、グラフィックスやストレージ性能などを強化した上位シリーズ「LUV MACHINES iG810」では、
インテル Core i7-9700K プロセッサー搭載に加え、グラフィックスカードにGeForce GTX 1060を採用したモデル「LUV MACHINES iG810H2N-M2SH2」を価格14万9800円(税別)よりラインアップ。
各製品は、マウスコンピューターの製品販売ページ、電話通販、ダイレクトショップの各販売窓口にて販売。

◉製品販売ページ
「LUV MACHINES iH810」シリーズ https://www.mouse-jp.co.jp/desktop/lmi/
「LUV MACHINES iG810」シリーズ https://www.mouse-jp.co.jp/desktop/lmig/

マウスコンピューター ホームページ https://www.mouse-jp.co.jp/