DJI、4K/120fps撮影や155°の超広角撮影が可能なアクションカメラOsmo Action 4を発売


DJIは4K/120fps撮影や155°の超広角撮影が可能なアクションカメラ『Osmo Action 4』の発売を8月2日より発売開始した。スタンダードコンボの価格は58,300円(税込)。

▲スタンダードコンボの同梱品(Osmo Action 4、Osmo Action エクストリーム バッテリー×1、Osmo Action 保護フレーム(水平&垂直取り付け)、Osmo Action クイックリリース式アダプターマウント、Osmo Action 接着式カーブベース、Osmo 止めねじ、Type-C – Type-C PD規格対応ケーブル、Osmo Action レンズフード、Osmo Action 滑り止めパッド)

 

卓越した画質とカラーパフォーマンス

 

同製品は、1/1.3インチ イメージセンサー、絞り値f/2.8、2.4μm相当のピクセルサイズで、4K/120fps動画を撮影でき、155°超広角FOVを実現。低照度環境下でも細部まで鮮明な映像を撮影可能。

映像ブレ補正機能360°HorizonSteadyにはPOV撮影に適したRockSteady 3.0/3.0+、横向き映像に適したHorizonBalancingやHorizonSteadyといった機能が含まれ、様々なスポーツシーンや日常の撮影シーンでも高画質の映像を撮影できる。

また、10-bit D-Log Mカラーモードに対応し、10億もの色情報を記録、広いダイナミックレンジでポストプロダクション工程の柔軟性が向上。屋内外でも、水中でも、高度な色温度センサーにより見たままの色合いを再現できる。

過酷な撮影に耐える、タフなバッテリー性能

長時間のバッテリー駆動を実現し、2時間半以上の撮影ができる。また、急速充電に対応し、わずか18分で80%まで充電可能。耐寒性に優れ、-20°Cの低温でも最大150分の撮影ができる。

多彩な機能で、かんたん撮影

直感的な機能を多数搭載。マグネット クイックリリース設計により、撮影シナリオや撮りたいシーンに合わせ、簡単に撮影方法を切り換えることができる。

保護フレーム(水平&垂直取り付け)を使えば、縦向き撮影に手軽に切り替え 7、クロップ編集で画質を落とすことなく、縦向き映像を撮影できる。前面と背面両方に撥水性のあるタッチ画面が搭載され、セルフィー撮影中、パラメーター調整やモード切り替え、動画の再生などの操作をカメラの向きを上下変えることなく、直接行える。

また、カスタムモードとクイックスイッチボタンに対応し、撮影モードをシームレスに切り替えられる。スナップショットのような機能を使えば、撮りたい瞬間を逃すことなく撮影でき、頻繁に使用する設定を保存して使うことも。

さらに、防水ケースなしで水深18 mまでの防水性を発揮するように設計されており、カメラを持ったまま水中に潜り、濡れた手でも簡単に操作できます。

優れた録音機能で、シームレスな動画配信を実現

複数の録音オプションに対応し、様々な環境に合わせた録音方法を利用可能。内蔵マイクで臨場感あふれるクリアな音声をステレオ録音したり、録音オプションを拡張するために外部デバイスに接続したりできる。

また、3つのマイクと高度な風ノイズ低減ソフトウェアを搭載し、風の強い環境や素早く移動するような撮影シナリオでもクリアで臨場感ある音声を実現。

Wi-Fiライブ配信機能を使えば、Wi-Fiまたはお使いのスマートフォンのホットスポットを使って、簡単かつシームレスにライブ配信を行なえる。長時間配信の場合は外部電源を使用し、常にアクションカメラを充電することができ、配信が途中で途切れるようなことはない。

その他の便利機能

  • シャッター/録画ボタンは、スナップショットボタンとして使用でき、撮影の開始・停止の操作を素早く行える。また、クイックスイッチボタンではモード切り替えを素早く行える。
  • 5種類のカスタムモードのクイック切替に対応し、よく使うカスタム設定を保存し、クイックスイッチボタンや音声プロンプトを使って、素早くモードを切り換えることができる。
  • 音声プロンプトは、現在のモードを音声で知らせてくれるため、カメラを取り外してモードを確認する必要はない。
  • 音声操作は、高い精度で音声コマンドを認識でき、両手が塞がっているときでもカメラを操作できる。
  • 進化したインビジブル スティック機能は、セルフィースティックを認識し、様々なシナリオで撮影した映像からセルフィースティックだけを削除する。
  • デジタルズームは最大2倍まで対応し、録画中もズームを調節できるので、より的確な構図で撮影できる。
  • Type-Cポート経由でDJI Micに接続でき、Type-C – 3.5mm変換ケーブルで外部マイクにも接続可能。

 

◉製品情報
https://www.dji.com/jp/osmo-action-4

DJI JAPAN株式会社
https://www.dji.com/jp

vsw