サブスクVSW191「MV・ライブ撮影の現場で大活躍! マイクロドローン現場活用術と導入指南」(講師:増田勝彦、ゲスト:高橋健人)


 

「音楽」にとって「映像」が欠かせない現在。ライブはマルチカメラで収録されてパッケージ化され、配信され、アーティストの新曲もミュージックビデオとしてYouTubeで再生されることが増えています。映像制作者のなかには音楽業界と近いところで仕事をしている人も多いと思います。

10月号の特集では、ライブのマルチカメラ撮影と編集のノウハウをメインに、ミュージックビデオの制作方法も含めた、音楽をめぐる映像制作の話題を取り上げていきます。

 

MV・ライブ撮影の現場で活躍するマイクロドローンとは?

このウェビナーでは黎明期からマイクロドローンを活用した映像制作に取り組む増田勝彦さんを講師に迎え、マイクロドローン導入のために必要なことと、実際の現場でどのように活用しているのかについてお話いただきます。ゲストに映像ディレクターの高橋健人さんをお迎えし、マイクロドローンが使われた映像作品の実例をもとに制作の舞台裏やマイクロドローンの可能性を語っていただきます。

 

 

東洋大学が海外留学生向けに学内を紹介する目的で制作したプロモーション映像。高橋さんが監督・演出を務め、増田さんはマイクロドローンでの撮影を担当した。

 

 

●ウェビナーを見る

■イベント後アンケート
https://forms.gle/M87y3i61pao2vbLk9

 

●登壇者

増田勝彦

・大阪芸術大学 客員教授
・一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会 参事
・DPCAマスターインストラクター
・第三級陸上特殊無線技士

受賞歴
2017 AirVūz Drone Video Awards winners 2019 AirVūz Drone Video Awards winners 2022 62nd ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ドローンオペレーター スタッフ賞

2006年10月 名古屋で映像プロダクションとして起業。3DCG、モーショングラフィックデザイン、映像編集を手掛けながら経営。 2018年4月に日本初となるフルHDカメラ搭載の業務用マイクロドローンの開発に成功。 参考作品<オンナノコズ>がSNS上にて拡散され、世界各地にて話題となる。 2018年12月 マイクロドローンを発展させるため、ドローンの新会社EUREKAを設立。2109年5月に13年経営したプロダクションを売却し、EUREKAに専念。 マイクロドローンを活用したCM、VP、MV、ライブ配信、産業用として自社開発した調査ドローンなど、日々、ドローン産業への貢献に努める。

WEBXInstagram

 

ゲスト

高橋健人
映像ディレクター。音楽と密接にリンクしたグルーヴ感のある映像表現を得意とし、ミュージックビデオを中心にTVCM、WEBムービー、ライブステージ演出など幅広いジャンルで演出を行っている。

WEB

 

 

講座の内容(予定)

①増田さんの自己紹介・お仕事紹介

②マイクロドローンの魅力

③通常のドローンとの違い

マイクロドローン導入に当たって準備しておくこと

⑤安全対策

⑥実際の現場ではどのように活用されているのか?

(ゲスト:高橋健人監督)

・高橋さん自己紹介・お仕事紹介

・作品の企画や演出意図

・マイクロドローンを導入しようと考えた経緯

・現場の舞台裏

・編集で違和感なくつなげるためのテクニック

・MV・ライブ映像ではなぜマイクロドローンがよく使われるのか?可能性

⑦まとめ:マイクロドローンやFPVドローンの可能性や今後チャレンジしたいこと

▲音楽ライブの舞台裏

 

▲増田さんが撮影に使用しているマイクロドローン

 

▲プロポはフタバのT18SZを使用。

 

 

●当日のタイムテーブル(進行によって変動します)

19:00-19:05‌ 趣‌旨‌説‌明・登壇者紹介・‌参‌加‌者‌リ‌ア‌ル‌タ‌イ‌ム‌ア‌ン‌ケー‌ト‌
19:05-20:35 講‌演 ‌
20:35-20:40 休‌憩‌ ‌
20:40-20:55 質‌疑‌応‌答‌ ‌
20:55-21:00 お‌し‌ら‌せ・‌閉‌会‌

 

vsw